レゴランドジャパンのプレオープン1st to Playへ行ってきました

スペシアです。

情報は後程カテゴリー別に整理しますが、取り敢えずつらつらと写真と情報を書きます。

8:10頃 金城ふ頭駐車場

本来9時に開く駐車場は、外に列ができ始めたことから、8時半頃にオプープン。

一般道から入場。9個あると言う入場ゲートの内、2個が一般道からの入場に使われ、そのまま5F~Rのレーンに誘導。つまり5F~Rは一般道からの車しか駐車されていない。

20台程度しか停められていない中、エレベーターの近くに駐車し、階段で2Fに降りて陸橋を渡ってメーカーズピアへ。

階段を左に降りて、お店はまだ開いていない中、道路の誘導線に従ってレゴランドへ。

 

8:30までレゴランドのエントランス手前で止められる

エントランスゲートの手前で止められました。ここで手荷物(飲食物持ち込み禁止)についての案内がされ、実際はされず、入場の際、手荷物検査のある旨の案内がされました。

 

9:00 エントランスでの入場開始

エントランスでは、注文番号と枚数の判るメール画面と、免許証、保険証等の本人確認で、当日限りの入場チケットを受け取る。これは、アトラクションで記念撮影した際提示し、後で写真をプリントしてもらう際に提示したりするのに使う。自己申告でしたが、持っていたペットボトルは、鞄から出さなければOKとのこと。この時、年間パスポートセンターの案内も渡される為、皆がブリックパーティーの右側に集まって大混雑する。

 

9:00-10:00 エントランス内で待つ

エントランスを通り、ブリック・パーティーの所まで進むが、右にばかり集まる。このまま約1時間、10時まで待つのだが、これが一番長く感じた。

 

10:00 開場

皆がダッシュでアトラクションへ走る!いや、小走る!

 

10:05 サブマリン・アドベンチャーに列ぶ

TVで放映されたばかりということもあって混みそうな、サブマリンアドベンチャーにならびました。アトラクション前には記念撮影も。出た時に変えます。小さいのが1000円、大きいのが1500円だったかな?

 

 

 

 

 

 

 

大体、2家族が1艇に乗り込みます。残念ながら先に乗った家族が前方に座ります。前方にだけレンズ状の窓が在って、かなりお得です。

 

あとは撮った写真をつらつらと貼ります。

ファクトリーサンドイッチ・カンパニーのサンドイッチは、どれもとても美味しかった。ただ、残念なのは、作り置きの為、パンも冷えてしまっている点。パンがほんのり暖かかったら絶品だろうに。でも、待たずに買えるのは、子供連れには嬉しいし、(空いてる時間に行ったからか、)親切に片づけも申し出て頂けたのも、子供が脱走する様な家族では、とても嬉しい。

12:38ナイト・テーブル・レストランの行列。

こういった遊具タイプのアトラクション!?が、意外に子供には嬉しいようで、引っ張り出すまでひたすらあそびまくっていた。普通より規模とクオリティーが高いので、面白い。通路も子供向けに天井が低いので、子供には嬉しいのだろうが、親は追い掛けられず、すぐ見失う羽目になる。ちょっと心配。

スプラッシュ・バトルは、かなり濡れます。なので行列も少ない。左舷に乗るとあまり濡れません。でも、シートはびしょびしょなので、タオルは必要。ポンチョは大人600円、子供450円。

どれもお高め。ここでしか買えない物を厳選すべき。

至る所にレゴ遊びのスペースが。

大道芸人も。

レゴポテトが大人気で45分待ち!人気アトラクション並み。一般的なフライドポテトと違って、塩は弱めでポテトを味わう感じ。外がかなりカリッとしていて、とても美味しかった。価格は450円。

自販機は一応在って、ペットボトル価格は概ね220円。ちなみにスナックショップでソフトドリンクをオーダーすると、310円だ。珈琲、紅茶は300円。

ミニランドが、動くものが幾つもあって、規模も大きく、意外に面白い!

お台場に建設予定のガンダムユニコーンが、いち早くミニランドにはお目見え!ボタンを押すと旋回し、パーツが光る!

その他にもボタンを押すと、音と共に潜水するサブマリン等も!

イベントやってました。縄跳び!

ファミリートイレ

オーシャン・キング・ゲーム。ぶつかっても自然とバックするので安心。これも結構列ぶ。

小さい子向けのドラゴン・アプレンティスのがザ・ドラゴン(30分)より待ち時間が45分と長かった。どうもザ・ドラゴンと間違って並んだ人もいるようだ。

 

16:30に帰る

最終的に、16時半にレゴランドジャパンを後にしました。中ではあまりおなか一杯と言う訳にはいかなかったので、メイカーズピアでサガミに寄って帰りました。

 

人気アトラクションに並ぶタイミング

本番と比べて人数制限が在ったので、長くて1時間も待たない感じでした。午後からのがアトラクションがばらけて空いていた印象です。急いで人気アトラクションに行くより、空いてからのが効率的かも知れません。

また、朝早くから行きましたが、2時間も開園まで待つくらいなら、開園に合わせて行くほうが良いと思いました。

そして、人気アトラクションは後回しにするのです。1日しかチャンスが無いのなら朝早くから行くべきかも知れませんが、年パスを持っているのら、そんなに頑張る必要は無いと思いました。

 

良かった点

良かった点は、小さな子向けの配慮が凄くて、アトラクションの待ち行列の隣に、子供の遊べるレゴスペースが用意してあり、子供がぐずったりしないようになっていたり、ミニトマトのヘタが取ってあったり、レストランで食べたゴミを、スタッフが片づけてくれるので、ゴミを片付けてる間に、子供がどこかに行ってしまうようなこともありませんでした。トイレも、子供用の洗面台や、乾燥機まで子供用が在ったり、扉が内開きなので、親がトイレしている間に子供が外に出て行ってしまい難くなっています。

残念な点

残念な点は、飲測物持ち込み禁止なのに、スナック類を売っている店が少ない上に高い。並ばないと買えない上に高いし、並んでいる間に子供が遊ぶレゴも無い。これでは混雑した場合に心配です。幼児用の物は多少許されるので、子供がぐずった時用の、少量のお菓子くらいは持っていくべきでしょう。

服装

気候は、比較的穏やかで良い天気だったので、日が当たったりすると上着は要らないくらいですが、日陰や、午後から海風が吹くので、結構肌寒いです。薄手のコートが欲しい感じでした。

 

注意点

  • お土産のお菓子は、2種類しか無く、数量限定です。購入したい方は9時にエントランスに入った時点で購入しましょう。
  • 年間パスポートセンターは、整理券制です。どうしても当日受け取りたい方は、早めにセンターへ行きましょう。
  • スプラッシュ・バトルや、スクイッド・サーファー等、濡れるアトラクションが幾つかあります。楽しみたい方は、濡れても良い恰好や、ポンチョやタオルを用意すると良いでしょう。
  • 注文番号の判る物と、免許証や保健証をお忘れなく!
  • 金城ふ頭駐車場を利用するなら、駐車券を持って出ましょう。事前清算が可能です。車番認識システムによって、自動的にゲートが開きます。

 

では、明日も突入して参ります!

 

良かったらポチットして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へにほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 東海お出かけスポットへにほんブログ村

にほんブログ村テーマ レゴランド・ジャパンへレゴランド・ジャパン

 

 

コメントを残す