レゴランドジャパン(名古屋)車でのアクセス・お得な駐車場活用まとめ

【目指す場所=金城ふ頭駐車場】

付近にTimes駐車場もありますが、金城ふ頭駐車場が5,000台を収納出来ますので、こちらを目指します。

↓空き状況をこちらで確認出来ます。

名称 名古屋市営金城ふ頭駐車場
所在地 名古屋市港区金城ふ頭二丁目7番2
電話番号 052-389-5580 / 受付時間(8時~22時30分まで)
形式 自走式立体駐車場
収容台数 自動車 5,010台(身障者用101台、EV充電用6台)
自動二輪 42台
入出庫可能時間 入庫:8時~22時30分まで / 出庫:24時間

トイレやエレベーターも何ヵ所かありますし、入庫ゲートは9基、出庫ゲートは8基と、渋滞対策もかなりされています。

駐車料金 普通駐車料金(60分) 500円
最大料金 平日 1,000円/回
休日 1,500円/回
回数駐車券 500円券(11枚綴)お勧め! 5,000円
1,000円券(11枚綴) 10,000円
1500円券(11枚綴) 15,000円
支払方法 現金のみ

500円の回数券であれば、枚数によって1000円でも1500円でも対応できます。1000円や1500円の回数券を買う必要は全くありません。

【タイムズ駐車場】

金城ふ頭駐車場がいっぱい、または上記時間外で入庫したい方は、Times駐車場を利用しましょう。利用するなら1800台収納可能な金城ふ頭駅の西側、「タイムズモノづくり文化交流エリア(駅前)」が最大1500円と、東にある「タイムズモノづくり文化交流エリア(大型)」の2000円よりお得です。

 

【ファニチャードーム駐車場】

2~5時間程度、それほど長時間居るつもりで無いなら、ファニチャードームの利用がお得です。例えば、ご飯を食べて、13時頃から行くなら十分選択肢に。

営業時間 [平日] AM10:30~PM7:30
[土・日・祝日] AM10:00~PM9:00
休業日 不定休(休業日のご案内はこちら
駐車台数 566台

入庫から2時間まで無料。以降30分毎に500円
2,000円以上買い物で、2時間追加無料。
5,000円以上買い物で、3時間追加無料。

↓屋上駐車場

 

 

【レゴランド・ジャパンの位置】

名古屋駅から30分程南の距離にある金城ふ頭にあります。名港トリトンという有料橋を渡ればすぐなのですが、北に回り込み、一般道から行くこともできます。

↓GoogleMap

【ナビの目的地の設定】

×Google Map等で目的地をレゴランドとしてしまうと、下図の様なルートを選択してしまい、駐車場にはたどり着くことが出来ません。

:目的地を”ファニチャードーム本店”とすることで、下図の様に金城ふ頭駐車場へ行くことが出来ます。

 

 

【車での侵入ルート】

  • 一般道からの入り口➡
  • 有料道路からの入り口➡

 

【一般道からのアクセスなら汐留交差点を右に】

右折レーンが2車線ありますので、中央寄りのレーンで右折した方が、そのまま駐車場の入り口に入って行けます。

【ICからのアクセス】

ICからの入り口はこんな感じです。左回りになるので、左に寄った方が良い!?

どちらの入り口から入っても、2Fへのスロープをゲート別に分かれながら上がって行きます。混んでいる時は空いているレーンに行きましょう。

【駐車場のマップと目指す駐車スペース】

一般道からの車は5F~Rへ、ICからの車は3F~4Fへ誘導されます。上がって来ると、マップの上部に出ます。駐車場内の外周を時計回りに移動し、左下のエレベーター付近を目指します。場内は一方通行です。

レゴランドへの歩道橋は3Fから行けます。

見渡せるので、迷い難いと思いますが、5FのB3等、エリアを覚えておきましょう。エレベーターは手前のを使っても全く問題はありません。トイレも近くにあるので、エレベーターとエレベーターの中間に駐車するよりは、中央寄りのエレベーター近くに停める方が良いでしょう。

停めたらトイレに行かなくて良ければ、後で事前清算する為、駐車券を持って出ます。頻繁に来る方は、回数券を買っておくと良いので、帰り際に買います。後程、説明します。

 

【トイレ】

トイレはチェンジングボード(着替え台)等備えたファミリートイレなのですが、それだけに数が無く、混み合い易いです。余裕が在れば、メーカーズ・ピア内やレゴランドのトイレを使用するのも良いです。

メーカーズピアには何か所かありますが、ココ壱番屋の裏が途中で使いやすいです。↓のすき間を入るとトイレが在ります。

レゴランド外では、エントランスゲート右、パークチケットブースの右手奥にあります。

上記の「タイムズモノづくり文化交流エリア(駅前)」等にも駐車場は在りますが、レゴランドのが圧倒的に奇麗です。

 

【回廊を渡ってメーカーズピア➡レゴランドへ】

非常に判り易いので、迷う事は無いでしょう。


階段を降りるとカラフルな点線がありますので、これに沿って左に行けばレゴランドです。右から殆ど距離が変わらず回り込んでも行けます。恐らく係員がどちらかの方向へ誘導してくれるでしょう。

エレベーターは回廊の右側、カートが下れるスロープもあります。ここには滑り台があります。

 

【回数駐車券・・・500円券11枚綴を買うとお得】

回数駐車券は、マップで言う左下、事前精算機を右に回り込むとカウンターがあり、購入出来ます。購入時は、市の職員が必要で、カウンターに居ない場合は、少々時間(10分程度)を取られる可能性があります。時間の余裕がある時に買いましょう。

回数券と言う訳では無く、500円、1000円、1500円として使えるチケットを、11枚綴で10枚分の値段で買えます。500円券であれば5500円分ですので、レゴランドに4日来れば使い切ってしまいます。実質1割引きとなるので、帰る前、清算前に購入しましょう。この券はポートメッセ名古屋の駐車場でも使用が出来ます。

 

【自動で開く出庫ゲート】

車番認識システムにより、入庫時にナンバーがチェックされており、事前精算が終わっていると、出庫ゲートで停まると直ぐゲートが開きます。この時、一瞬ですが定位置で停まらないと開きませんので、ゲートギリギリで停まったりせず、ちゃんと精算機の前で停まりましょう。

 

【免責事項】

情報については随時更新をしていますが、違っている可能性もありますので、ご自身で確認を行って下さい。間違いがありましたら、ご指摘頂けると嬉しいです。また、ファニチャードームの駐車場は、あくまでファニチャードームの利用を前提とし、自身のモラルに従ってご使用下さい。


テーマパーク・遊園地ランキング

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ レゴランド・ジャパンへ
レゴランド・ジャパン

 

5 件のコメント

    • コメントありがとうございます。

      もちろん、ファニチャードームも利用して貰う為のものだと理解しています。

      ファニチャードームは、レゴランドやメーカーズピアのオープンに合わせ、3月から利用料金の改定を行っており、勝手な推測ですが、相乗効果の積極的活用を狙っているように思われます。

      実際、我が家もレゴランドに行きつつファニチャードームで買い物して帰ってますので、皆さんも、自身のモラルに従って、活用して頂ければ、問題ないと思っています。

      実際、レゴランドに行って2時間以内に帰って来る事は普通あり得ませんので、幾らかでも駐車料金の発生する方は、「何か買うものは無かったかな?」と、店内を回られると思うのです。

      ファニチャードームの駐車場は、正直行って半分埋まる事も殆どありませんから、レゴランドに行った帰りに、お買い物して貰ったり、駐車料金を払って貰う事が、ファニチャードームの望んでいることでの様に思います。

      • 4月2日にレゴランドに行き、ご紹介の金城ふ頭駐車場に止めました。

        結構空いてたので多少頑張れば2時間で回れそうでしたが、次回行くとしてもファニチャードームに用が無い限り、金城ふ頭駐車場ですね。

        それにしても園内への持ち込み制限が厳しいですね…。

        • 年パスを持っていると、2時間以内と言うのもあり得るかも知れませんね。
          以前は1000円で1時間追加だったのですが、今は2000円で2時間と、ちょっとハードルが上がったので、難しくなりました。

          他のファニチャードームの様に、ちょっと珍しい輸入食品や全国のいんすたんとラーメン等在ると嬉しいのですが。

          園内の持ち込み禁止、確かに厳しいですね。
          コンビニ袋を広げて食べる人が大勢出てしまうのも嫌なのですが、もう少し手頃に食事が出来ないと辛いです。
          もう少し暖かくなると喉も乾くので、ペットボトルとか、150円くらいにして欲しい。
          水も220円ですもんね。
          少しでも節約する為に、1st to Play年パスで10%引きになる、お店でペットボトルも買ってます。

      • 返信ありがとうございます。
        ファニチャードームに確認されてるかと思ってコメントしたのですが、
        違ったのですね。すみません。

        仰るとおりファニチャードームは相乗効果を狙って黙認するかもしれませんが、
        あくまで自己責任での利用を心がけます。

  • コメントを残す