レゴニンジャゴー・ワールド 情報!

レゴニンジャゴー・ワールドは2019年7月1日にオープンしたニューエリアで、全体の3%に当たる約3200平方メートルが拡張されました。

大人も楽しめるエリアとして、世界初のアトラクションやドイツに続き2番目となる大型アトラクション、フライング・ニンジャゴーも追加されました。

入場制限

8月末までの期間、エリアには入場ゲートが作られ、入場には整理券か、期間が適合した免許皆伝の証(平日限定)、スキップパスのどれか必要になります。

整理券の配布

  • 配布場所:(下図)ミニランド奥のイベント広場
  • 入場希望者全員分のパスポートが必要
  • 代表者が全員分のパスポートを持って並ぶ
  • 混雑状況により、制限解除や整理券配布を行わない可能性あり
  • 最新状況は、ニンジャゴー・ワールドか、下図場所で確認下さい

【整理券】

こんな整理券が配られます。30分単位の時間が書かれていおり、この時間であれば入場できます。配り終えると次の30分の時間帯の整理券を配ります。

エリア内にはトイレが無いので、長時間の入場は難しくなっています。

スキップパス

①レゴランドでは当日の実有効な”スキップパス3”を販売しています。

販売時間:13時まで
場所:ビッグショップ(閉園が18時以後の日)

   ロスト・ブーティ・トレーディング・ポスト(閉園が17時以後の日)
価格:4枚で3000円
【利用】
①フライング・ニンジャゴーもしくは、カイ・スカイ・マスターのいずれか1つ

②サブマリン・アドベンチャー
③ロスト・キングダム・アドベンチャー
④ザ・ドラゴンもしくは、オブザベーション・タワーのいずれか1つ

年間パスポート・プレミアムを購入された方の引換券では①のニンジャゴーアトラクションは対象外ですので、注意して下さい。
優先入場の時間は指定できません。

パーク営業時間はこちら

 

②エースJTBでの宿泊プランでは、時間指定可能な整理券と、フライング・ニンジャゴーか、カイ・スカイ・マスターに優先登場が付いています。

 

平日は制限が無い可能性が高いですが、土日であったり、平日でも免許皆伝の証やスキップパスをお持ちでない方は、朝からインパして、是非整理券をゲットしてニンジャゴー・ワールドを楽しんで下さい。

 

また、トイレは無いので、トイレに行ってから入場しましょう。

自販機も無い!?

そう言えば、レゴランドの中でもポートメッセ側にあるこのエリア、夕方には蚊が出るとのこと。虫よけが在った方が良いかも知れません。

  アトラクション名 ジャンル 利用制限 概要
フライング・ニンジャゴー アトラクション 125㎝以上 1人乗り
ロイド・スピン術・スピナー アトラクション 105cm以上 回転かご
カイ・スカイ・マスター アトラクション 90cm以上 4人乗りシューティング
ジェイ・ライトニング・ドリル アクション なし 反射神経ゲーム
コール・ロッククライミング・ウォール プレイエリア なし ボルタリング
ニンジャ・ゲーム ゲーム なし 手裏剣投げ
ニンジャキッチン フード なし ニンジャメニュー

 

①フライング・ニンジャゴー 身長125cm以上

お勧め度:★★★ 待ち:★★

このエリア最大の目玉であるフライング・ニンジャゴー。約22mの高さを時速50kmのスピードで飛び回るアトラクションで、身体を覆う部分が少ないだけでなく、羽根を操作することで自由に飛び回ることができるので、体重移動や羽根のコントロールで宙返りも出来ます。

コツは、左右に振って揺れを大きくし、最後にレバーを固定すると一回転します。最後の1回は、きっとレバーを固定して粘らないといけないですね。
ただ、レバーが重過ぎて大変!!女性や子供はムリそうです(*´Д`)

なお、乗り物系はどれもスマホを席に持って行くことが禁止されています。

125cm未満の子供連れの場合、柵の向こうで待っているようになっているので、少しで離れたら泣いてしまう様な子で無い限り、子連れでも楽しめます

スピードも高さも在る上、レバーで操縦も出来るので、大人でも繰り返し乗りたくなってしまうこと間違いなしです。

■所要時間:約3分
■定員:12名(1名×12台)
■利用制限:身長125cm以上
■利用制限:体重120kg以上の方は利用不可

荷物はここのロッカーに入れるのですが、実は次のグループと入れ替える為、扉が動いて反対側から取れるように切り替わるようになっています。

ロッカーからバックの肩紐等がはみ出ていると、扉が閉じたときに挟まれてしまうので、はみ出ない様、ちゃんとロッカーに入れましょう

ちなみに、5歳の弟君は、このエリアで待っていてくれました。すぐ泣いてしまうような子で無ければ、レゴレナさんと待っていてくれそうです。

②ロイド・スピン術・スピナー 身長105cm以上

お勧め度:★★ 待ち:★★

ロイドのスピン術をモチーフにしたアトラクションです。グルグル回るライドに乗って、ボタンを押せば自分で前後に回転させることができます。思った以上に楽しいです。

酔いそうなので、警戒していたのですが、1方向に周り続ける訳では無いので、それほど目が回らないんです。
ちなみに、目が回った時は逆に回ると治るって知ってました?

自分でバーを下げて、左手側のレバーを下ろして固定します。

席にはスイッチが在って、左から「前回転(1週)」、「ストップ(正位置)」、「後ろ回転(1週)」となっており、回転速度は大したことありません。

■所要時間:約3分
■定員:16名(2名×8台)
■利用制限:105cm以上(130cm未満の方は付き添いが必要)
■利用制限:4歳未満は乗車不可

③カイ・スカイ・マスター 身長90cm以上

お勧め度:★★ 待ち:★★

4人乗りのジェットに乗って、前方のジェットや周りの的を銃で狙ってポイント獲得を目指します。4人乗りなので、概ね家族で乗れますね。

前の2人が銃を撃ち、後ろの人がレバーで機体を上下します。

的は色が違います。ロストキングダムと同じと予想されますので、紫、青を優先して狙いましょう。

未だメンテ中ですが、稼働すると、ここに成績が表示されるようになります。

■所要時間:約3分
■定員:24名(4名×6台)
■制限:身長90cm以上(身長130cm未満の方は付き添いが必要)

「レゴニンジャゴー・ワールド」プレイゾーン

④ジェイ・ライトニング・ドリル

お勧め度:★★ 待ち:★

次々に点滅するボタンを、制限時間の20秒以内にタップし、ニンジャに必要な反射神経や集中力を鍛えながら、高得点を目指します。5歳でも十分楽しめますが、身体が小さいと引いてみることが出来ないので、どうしてもランプを探すのが難しく、点数はあまり上がりません。でも、子供にとっては楽しいゲームとなります(^^)

海外よりは時間が短縮されて回転率と体力的に改善されてるっぽいです。

3基並んでいるので、順番を待ってトライしましょう。特に列ぶ様にはなっていないので、上手く順番を回しましょう。

ちなみにガチでやってみたら24点が出せました。チャレンジしてみて下さい。

⑤コール・ロッククライミング・ウォール

お勧め度:★★ 待ち:

横に伝わるボルダリング。5歳の我が子は、裸足になって、ここを一番楽しんでいたかも知れません。やっぱり、子供自身が体をのびのびと動かせるのは、とても良い(^^♪

上部の格子も持てます。

 

⑥ニンジャ・ゲーム

手裏剣型のクッションを投げて、見事穴に入れば、穴の形に応じた点数が入ります。▲3点、●2点など。景品はシュリケンクッション。景品のバリエーションが欲しいところです。

ここにはプリクラ(500円)や、メダル(ニンジャデザイン)自販機も在ります。

⑦ニンジャキッチン

ニンジャゴーワールドでフードやお菓子を販売するイートコーナー。

手前と向かいにテーブルコーナーが在ります。ちゃんと屋根が在って良いですが、混みあいますので、席が無い時はライトニング・ドリル付近のベンチまで戻るのもありかも。

メニューはこちら

御肉がもっと欲しい!ちょっと柔らかいライスが残念。調理の腕が上がればもっと美味しくなりそうなので、期待しましょう。

残念ながら年間パスポートによる割引ができません。

焼きたてのカステラも美味しそうです。カステラボールとはちょっと違うお味だそう。

カイのファイヤーパワーチャーハン (エビマヨ/BBQビーフ) 750円

ボックス入りの炒飯に、エビマヨかBBQビーフのトッピングを選べるます。

キャラクター・フォトオポチュニティー

ニンジャゴー・キッチンのすぐ奥側では、「レゴニンジャゴーのキャラクターと、記念撮影やコミュニケーションをとって楽しめます。そして、7月は8月のイベントで楽しめる特別なキャラクターカードを貰えます。

開催時間は日によって変わり、残念ながら現地で無ければ知る術がありません。開催直前しか表示されないようです。日によって2回(12時15分や15時15分)、3回(12時、14時30分、16時)となっているようですので、時間付近になったらニンジャゴーワールドにキャラクター達が来ていないか、看板が置かれていないか、チェックするしか無いと思われます。


by Google

 

キャラクターカード

子供にはオリジナルのキャラクターカードの配布があります。

カードは指定のアトラクションや「レゴランド・ジャパン・ホテル」および「シーライフ名古屋」、パーク内各所で行われるキャラクターグリーティングやショーを体験すると手に入れることができます。

「レゴニンジャゴー」のキャラクターオポチュニティーや、各所に現れるキャレクターに合うことで、手に入れることができます。

ドクターブリックのショーでは、最後に「じゃんけん大会」が行われ。最後まで勝ち残った10人の子供は、キラキラホイルのレアカードが貰えます!ドクターブリックのショーは、アーティファクト・ショップ前で行われます。

ドクター・ブリック
<屋外>
レゴ®ブロックのことなら何でも知っているドクター・ブリックが大実験を行うよ。ぜひ参加してみて!

[場所]
「レゴⓇ・シティエリア、コースガードHQ前」にて開催
※雨天時の場合は「アーティファクト・ショップ前」

[公演時間] 約30分

概ね土日に3回/日程度開催されます。

これまでの確認では、アトラクションによってカードが決まっていますので、色々なアトラクションに乗って、カードを集めましょう。

各キャラクターに合ってカードを貰うのが、一番難しそうですが(^-^;

Dr.Brickのキャラクターカードバトル

集めたキャラクターカードを使って、Dr.Brick↓と対決することができる、「Dr.Brickのキャラクターカードバトル」を8月1日(木)から9月2日(月)の期間1日3回開催されます。

対決の結果により使用できるレゴブロックの数が変わり、限られた数のレゴブロックを使ってDr.Brickから出されたお題のレゴモデルの組み立てにチャレンジできます。

■期間:

<カード配布>7月1日(月)~

<バ ト ル>8月1日(木)~9月2日(月)

■時間:1日3回(1st.14:00/2nd.15:00/3rd.16:00)

■場所:レゴ・シティエリア 「パレス・シネマ」

*関連コンテンツ*

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください