中部電力が本気のクーポン!1DAYパスポート1名分の料金で2名分購入、他

レゴランド・ジャパン、オフィシャルスポンサーである中部電力がやっと本気のキャンペーンを打ち出してきました。

  • <その1> レゴランド1DAYパスポートが25%OFF!

  • <その2> 1DAYパスポート1枚購入で1名無料ご招待!

  • <その3> レゴランド&シーライフ1DAY1枚購入で1名無料ご招待!

詳細内容はこちら

<その1> レゴランド1DAYパスポートが25%OFF!

内容:レゴランド1DAYパスポート定価の25%OFF クーポン
   おとな:6,900円 → 5,100円 こども:5,300円 → 3,900円・・・最大1,800円お得!

≪期間限定≫特別割引!

入場日が4/20~7/13の方は、特別40%割引に拡大!
   おとな:6,900円 → 4,140円 こども:5,300円 → 3,180円・・・最大2,760円お得!

条件:カテエネ会員であること

※2018年12月末有効期限までのチケットが対象です。
※カテエネ優待以外の他の割引サービス・クーポンとの併用はできません。
※期間中、何枚でもクーポンをお申込みいただけます。

カテエネは、中部電力契約者なら既にご存知だと思うのですが、Webで明細を確認できるだけでなく、電気使用量を昨年の使用料や、中部電力契約者の平均的な電気使用量と比較出来たりする便利なサイトです。

しかもポイントを貯め、それを各種ポイントに替えたりできるので、使って損の無いサービスです。

おそらく多くの方が既に会員になっていると思います。

普段使われてない方の問題は、ご自分で決めたIDやパスワードが思い出せるかどうか(;^ω^)

 

<その2> 1DAYパスポート1枚購入で1名無料ご招待!

内容:レゴランド1DAYパスポート大人1名分(6,900円)購入で1名無料 となるクーポン進呈・・・お母さんの分が無料だとすると6,9000円お得!

条件

  • 「カテエネ」にご契約情報を登録している方
  • 「カテエネ」に電気またはガスのご契約情報を登録していること
  • 電気料金・ガス料金の基準※を満たしていること

基準金額
平成30年3月分からの電気料金・ガス料金の累積合計額が27,600円以上に達した毎に申し込み可能。

送付時期:翌月中旬頃に、1名1回分のクーポン(ギフトコード)を送付。


※2018年12月末有効期限までのチケットが対象です。
※二人目は大人でも子供でも可です。
※上記大人1名分の購入に<その1>の25%OFFクーポンを利用することはできません。
※カテエネ優待以外の他の割引サービス・クーポンとの併用はできません。

※毎月の電気料金・ガス料金実績は、カテエネ「使用量・料金実績」にてご確認ください。

<その3> レゴランド&シーライフ1DAY1枚購入で1名無料ご招待!

内容:レゴランド+シーライフとのコンボ1DAYパスポート大人1名分(7,400円)ご購入で1名無料となるクーポン進呈・・・お母さんの分が無料だとすると7,400円お得!

条件

  • 毎月の検針票を紙からWebに切り替える
  • 「カテエネ」にご契約情報を登録している方
  • 「カテエネ」に電気またはガスのご契約情報を登録していること
  • 紙検針票を不要にしてWEB検針票に切り替えていること
  • 電気料金・ガス料金の基準※を満たしていること

基準金額
平成30年3月分からの電気料金・ガス料金の累積合計額が27,600円以上に達した毎に申し込み可能。

送付時期:翌月中旬頃に、1名1回分のクーポン(ギフトコード)を送付。


※2018年12月末有効期限までのチケットが対象です。
※二人目は大人でも子供でも可です。
※上記大人1名分の購入に<その1>の25%OFFクーポンを利用することはできません。
※カテエネ優待以外の他の割引サービス・クーポンとの併用はできません。

※毎月の電気料金・ガス料金実績は、カテエネ「使用量・料金実績」にてご確認ください。

購入方法:レゴランド公式ウェブサイトの  チケット購入画面に、取得したギフトコードを入力してチケットをご購入ください。

 

WEB検針票がお得な理由!

■当月利用明細のPDF閲覧やダウンロードができる。
■過去の電気料金の確認(最大で過去2年分)や、ライフスタイルが似た他の家庭との使用量比較などができる。省エネアドバイスがもらえる。  
■紙の検針票を不要にし、WEB検針票に切り替えると、カテエネポイント200P※をプレゼント。
■省エネ分析レポートの取得ポイントが10P→50P※にUP!(電気とガス両方ご登録の場合は2倍)

Web検針票のご利用登録はこちら

※P=ポイントは電気料金にも使えますし、nanacoやT-PointやWaonなど、15種類ものポイントに1:1で交換できます。まあ、電気料金に使える時点で全く損がありません。

 

まあ、何にしてもどれを取ってもお得なので、利用しない手は無いです。とは言え、ホームタウン1DAYパスポートも復活しましたし、人数によってはファミリー1DAYパスポートのがお得な場合もあるかも知れません。

その辺りは、また詳しく「1DAY?年パス?あなたに合った割引チケットのお得な入手方法」でシミュレーションしたいと思います。今しばらくお待ちを。

 

「カテエネ」ページはこちら

*関連コンテンツ*

コメントを残す