雨の日のレゴランドジャパン・楽しめるアトラクション・持って行くべき物

3月21日(火)プレビューデー4日目。

 

雨の中レゴランドへ行ってまいりました。

夫婦二人でレゴランドデートです。

うちは雨が降ったら特別な用がない限り出かけない家族ですが、せっかく主人も休みを取った事ですしね。張り切って行ってきましたよ!

雨の日のレゴランドで気になったことを書いておきたいと思います。

ポンチョ

レゴランドで販売されているポンチョ(エントランスゲート入ってすぐ右手コーナー・ショップや、パイレーツ・ショアのロスト・ブーティー・トレーディング・ポスト等で販売)は袖が短く、腕が出てしまう為、濡れまくり。ポンチョの中も水の浸みない物が良いと思いです。

ポンチョの価格は、大人用600円、子供用450円です。

子供用ポンチョもありましたが、3歳位の小さなお子様ですと、裾が長くずっている子もいました。

ハサミを借りて切るとか?輪ゴムでたくし上げてとめるとか?

スペシア
透明や半透明のテープなら確実に、好きな位置で留められて良さそうです。

我が子の場合は、買っても嫌がると困るので着慣れたレインコートを持っていくと思います。

 

ちなみに傘を持って行った場合。私は傘を持って行きましたが、アトラクション入り口に傘を置き、終わったら傘を取りに出口付近からから入口へダッシュで戻る!って結構面倒でした。

 

 

濡れずに済むアトラクション

メリーゴーランドのようなブリックパーティーとか一人で乗っちゃったよ(笑)屋根あるし。

 

 

 

レゴ ・ファクトリー・ツアーなどは、雨の日に持って来い。工場においてあるのと同じ、本物の装置が置いてあるのだそうです。

そして、パレス・シネマや、レゴ ®・ニンジャゴー・ライブ等の屋内ショーも勿論良いです。

デュプロ・バレーは、屋根の下で遊べますし、足も滑らないので雨でも安心ですが、濡れた靴で入って来るので足元は濡れています。

今日みたいに寒い日で、子供がヨチヨチ歩きだったら防水のスノー用ジャンプスーツでも良いなと思いました。

子供の膝掛けを腰に巻いているママもいて今日は皆さん寒そうでした。

また、アドベンチャーエリアの、レーザーを撃ちまくるロスト・キングダム・アドベンチャーもお勧めです。

 

 

 

子供と一緒だったなら、ワークショップ(ロボティック・プレイセンター)とサブマリン・アドベンチャーが一番のお勧め!

通常の入場だと1時間で予約が埋まってしまう”ロボティクス・フォー・ヤング・ビギナー”等も、雨の日の入場者が少ない時なら取り易いはず。

人気のサブマリン・アドベンチャーもあっという間に順番が来るはずです。

 

 

稼働していた屋外アトラクション

この頃は未だ寒かったので、他もほとんど待ち時間無く空いていたけど、雨に濡れるのが嫌であまり遊べず。

やはりレインコートを用意するかポンチョを購入して、思い切り楽しむ事をおススメします。

スプラッシュ・バトルやスクイッド・サーファーと言った濡れる系の乗り物は勿論、ザ・ドラゴン、ドラゴン・アプレンティス、マーリン・フライング・マシーン等も動いてました。滑ると危ないようなイマジネーション・セレブレーション等のアトラクションは止まっていました。

スプラッシュ・バトルは晴れていても在った方が良いのですが、シートを拭くためのタオルは必須!カッパのズボンを履いておいても良いですね。

 

キャラクターに沢山会える

雨の日はFactoryエリアにキャラクターたちが現れます。結構色々なキャラが居るので、こんな日に初めてのキャラに合えるかも。

 

 

 

雨の日って憂鬱だけど、準備をしっかりしていけば十分楽しめると思うので、また行ってみようと思います。

普段、人気で長時間並ばなくてはいけないような人気アトラクションも、効率的に回れますし、濡れないアトラクションだけを選んでも十分1日過ごせます。

 

用意しておく物

  • カッパ(ポンチョ使うなら不要)
  • ポンチョ修正用のバンドや透明テープ
  • タオル
  • ポンチョを使う場合でも、腕は濡れても良い恰好

 

メーカーズピアでポンチョが貰える!?

いつまで実施かわかりませんが、メーカーズピアで「Happy Rainy Day開催中! 雨の日はウエルカムセンターにて無料でポンチョを進呈中! お子様用もありますので、スタッフまでお声がけください。」とのことです。

 

 

最後に年パスや、1st to Play年パスお持ちの方、割引の利くお買い物の時にはパスポートの提示をお忘れなく。


テーマパーク・遊園地ランキング

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ レゴランド・ジャパンへ
レゴランド・ジャパン

 

*関連コンテンツ*

コメントを残す